過払い金の計算方法

過払い金とは利息制限法を越えた利息支払部分が払い過ぎの利息(過払い金)であり、過払いの利息分が現在の残債務額を超えた場合、過払い金として返還請求できることになります。

一概に過払い金がいくらだとは取引内容にもよって大きく変わってきますが、8年〜10年以上取引が継続してして利息を支払っている場合は過払い金として返還される可能性が大きくなるといわれています。

詳しくはサラ金や消費者金融・クレジットカードによって生じた借金に関して返済が困難な方向け・過払い金返還請求に対応してくれる弁護士相談や司法書士相談を受けるとよいでしょう。




過払い金返還請求!消費者金融から金利を返還請求する方法!


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。